Dark to light blue gradient background with white dots medium

発行日

2014年以来SEEPEX は、自社の実習生がデンマーク、アイルランド及びイギリスにおいて、同社の関連会社及びその他の企業で国際的な業務経験を積めるようにしています。それに対して SEEPEX は、水曜日に商工会議所 (IHK) から賞を授賞しました。この名誉は、11月5日~9日の「欧州職業訓練週間」に際して与えられました。

「シーペックス は国際的に業務を展開しているので、外国にいる同僚と個人的な接触は、従業員同士が国際的に交流を深めるためにかなり役立ちます。」と 人事担当のメラニー・フランクは断言しています。シーペックス が支援している IHK のモビリティプログラムは、新人社員が外国滞在の準備を整える際の助けになります。「企業は従業員の外国語の知識や異文化能力から恩恵を受けます。外国滞在によって実習生は外国人のビジネスパートナーとの接触にも対応できるようになります。そこで当社は進んでこのプログラムに参加しているのです」とメラニー・フランクは言います。

現在は2人の実習生がそれぞれ4週間カーディフ(ウェールズ)で提携企業に行っています。実習生に外国滞在を提供できることは、雇用主としての シーペックス の魅力も高めてくれます。特に、このことは若手の新人社員を獲得する際にも特別な要因となりえます。

そして、メラニー・フランクは次のように断言しています。「実習生は、自立心と柔軟性を高めて出身地の企業に戻ってきます。結局のところ、若手の従業員たちは英語で応募書類を書かねばなりませんし、事情の分からない土地での生活準備を整えなければならないのです。」

実習生のための外国プログラムが IHK の賞を受賞
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。