Dark to light blue gradient background with white dots medium

発行日

弊社のチーム、製品、サービスは、引き続きお客様およびビジネスパートナーの皆様の力になります。同時に、この難しい局面における社会的責任も十分に果たします。その点について、ご説明させていただきます。

コロナウイルスの拡大により、誰もがこれまでにない課題に日々直面しています。弊社は、お客様、パートナー、そしてもちろん弊社従業員の健康を保護することを最も優先しています。弊社は社会的責任を果たし、コロナウイルス感染拡大を防ぐために、実行可能なすべての対策を講じます。

同時に、これからも安心のパートナーとして皆様のそばに寄り添い、信頼できる製品とサービスで皆様をサポートし続けたいと思います。

SEEPEX における状況をありのままにお伝えします。また、この新たな局面において、皆様との新たな形の協力関係を結ぶ準備もしておきたいとも思います。トピックは以下のとおりです:

  • どのような影響が見られるか?
  • どのように連絡を取り合えるか?
  • どのような対策を講じているか?

どのような影響が見られるか?

SEEPEX が使われているほとんどすべての国で、市民生活とそれに伴う経済活動が、さまざまな面で大きな規制を受けています。

現在のところ、SEEPEX 従業員の中でコロナウイルスに感染した者はいません。さらに幸いにも、予防的な自宅隔離は数名の例外的なケースにとどまっています。弊社のスタッフはフルタイム勤務を続けています。

弊社の製造部門は、現在のところ通常通り操業を続けており、販売、サービス、ロジスティクス、開発のチームも稼働中で、それぞれ在宅勤務という形で十分に業務遂行を果たしています。

現在、重要用途のポンプに必要な部品のストックを増やしておくという予防措置をとられるお客様もおられ、スペアパーツのご注文が増えています。これまで、ほとんど遅れることなく、すべてのご注文に応じることができています。

供給業者あるいは輸送業者が関与する過程において、ロジスティクスに単発的に遅れが生じるにとどまっています。輸送が規制され、重要なスペアパーツを通常の日程でお届けできない場合は、すぐに直接お知らせいたします。

どのように連絡を取り合えるか?

コロナウイルスの感染拡大を防ぎ、皆様と弊社の従業員の感染リスクを抑えるため、弊社は通常行っているお客様訪問を控え、対面せずに連絡を取り合える方法 (つまりオンラインや電話) を採り入れております。

SEEPEX のお客様担当者には、もちろんいつでも連絡を取っていただけます。ですが、多くのお客様やビジネスパートナー様同様、弊社の従業員の多くも今は在宅勤務であるため、皆様と SEEPEX チームとの間で確立している連絡ルートはスムーズに機能しない場合もございます。それを皆様にご理解いただきたいとともに、お問い合わせには可能な限り速やかに応じることをお約束します。

いかなる場合でも、こちらのメールアドレスでお問い合わせいただけます: info@seepex.com 皆様のお問い合わせは、しかるべき部署に転送し、可能な限り速やかに対応いたします。そのためには、お問い合わせや製品について、可能な限り具体的な情報をお伝えいただきますようお願いいたします。もちろん、メールにファイルを添付していただくこともできます。

さらに、SEEPEX Service Point アプリでお問い合わせいただいたり、サービスサポートをリクエストしたりできます。このアプリでポンプの QR コードをスキャンしてスペアパーツをリクエストすることもできます。また、Service Point アプリを介して、図面や操作説明書など、ポンプのデータにアクセスすることができます。

どのような対策を講じているか?

お客様やビジネスパートナーの皆様の中には、リスクマネジメントの一環として、コロナウイルスに関連して弊社がどのような対策を講じているかお尋ねになる方もおられます。以下のとおりお伝えいたします:

当然のことですが、弊社は政府や規制当局からの要請や指示を厳密に遵守します。加えて、SEEPEX は初期の段階から総合的な対策を講じ、従業員を保護し、生産体制やサプライチェーンを守るようにしました。過去数日間および数週間、弊社は状況に合わせて対策を調整し、実施してきましたし、今後もそのようにします。以下のような対策を講じています:

 

個人防護・衛生

弊社は従業員に対し、仕事でもプライベートでも社会的な接触を抑え、集団で集まることを避け、会議は電話やオンラインビデオ会議で行うよう求めています。 さらに、従業員には衛生について注意を喚起し、職場でこれを厳密に守るよう求めています。

 

在宅勤務

出社する必要のある従業員 (製造部門など) を除き、ほぼ全員が在宅勤務できるようにしています。そのため、安全で暗号化された接続についての適切な技術的条件を定めることで、商品管理、ロジスティクス、注文処理などの SEEPEX システムを用いて十分に仕事ができるようにしています。

 

製造

製造に関わるすべての人員を保護するため、製造過程における接触を可能な限り避けるような手順を確立しています。とりわけ、重なりのないマルチシフト操業を導入し、シフトの交代の際に個人の接触が起こらないようにしています。加えて、入場制限を強化し、製造に直接関与しない従業員、お客様、供給業者、訪問客などが製造現場に入れないようにしています。一時的にどうしても製造現場に立ち会う必要がある従業員だけが、マスクを装着したうえで、立ち入りを許されます。

 

ロジスティクス

弊社は早い段階からワーキンググループを立ち上げ、考えうる供給ボトルネックを見極め、適切な手を打ってきました。供給業者に問題が生じても、このチームが弊社のモジュール型・マルチオプションポンプ構成キットのために代わりの供給ルート、部品、そして必要なら別の製品によるソリューションをすぐに探し出し、変わることのない高い品質をお客様にお届けいたします。

 

出張

ロベルト・コッホ研究所が危険地域として挙げた場所について、弊社は全体として出張を禁止しています。加えて、従業員に対し、旅行やイベント参加を極力避けるよう勧めています。

 

国内検疫

国内検疫に関し政府が定める規則に加えて、感染者に接触した恐れのある従業員や (仕事であれプライベートであれ) 上記の危険地域から戻ってきた従業員には、上司に電話で連絡することと職場から離れておくことを求めています。場所によっては、始業前の従業員の体温測定を導入し、異常が見られた従業員には帰宅するよう求めています。

 

育児

保育園、幼稚園、学校の閉鎖のため育児の問題を抱えている従業員の場合、弊社は所定労働時間を柔軟にし、在宅勤務などにより職場の外で多くの時間働けるようにしています。

 

弊社の対策により、皆様をサポートできるなら幸いです。弊社は今後の困難な時期においても、信頼できるパートナーとして皆様の力になることをお約束いたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

来週もお元気でお過ごしください。

コロナウイルス: 私たちが力になります!