Dark to light blue gradient background with white dots medium

発行日

シーペックスは、一軸ネジポンプで技術開発の最前線をリードしています。シーペックスは、EHEDG の新しい試験プロセスに従って認証を受け、 EL クラス 1 の認証型式を認められた新規開発の一軸ネジポンプを提供する初めてのポンプメーカーとなっております。これによって、新タイプ BCFH は、衛生、清浄及び滅菌に関する最高レベルの要求を満たしており、穏やかな移送を保証しています。2020年までに EHEDG 認証を受ける全てのコンポーネントは、従来よりも大幅に透明性の高まった新しい認証プロセスに従わなければなりません。特に、食品及び飲料産業、化粧品業界ならびに製薬の生産施設で使用されているコンポーネントとして当てはまります。

認証された洗浄性能

BCFHタイプ は、デッドスペースのない回転ユニットを備えており、残留物のない洗浄性能を有しています。この洗浄性能は、現在では ヴァイエンシュテファン衛生設計研究所の「EHEDG 定置洗浄」テストによって確認されています。このテストは、コンポーネントの定置洗浄(CIP)能力を検証するためのものであり、標準 CIP 洗浄の実施後にバクテリア芽胞の顕微鏡下検査を行います。ポンプに CIP 清掃を行うと残留物は全て洗い流され、コンポーネントを分解する必要も、手による洗浄を追加する必要もありません。

残留部のない洗浄によってメンテナンスはいっそう簡単に

シーペックス サニタリー用ポンプの全ては特殊な表面性状を有しており、ポンプケーシングにはデッドスペースがないので、ケーシング内に製品残留物の付着する恐れがありません。新しい BCFH ポンプは分割型吸込ケーシングを特徴としており、 洗浄がきわめて容易です。回転ユニットやメカニカルシールのメンテナンスを実施する際に、吸込管を取り外す必要はありません。フラッシングの流入が中心を外れて設置されているため、洗浄液の乱流が最適化されます。新しい流入設計によってポンプ内の洗液流はさらに改善されました。

技術的な最高性能 – チタン製シャフトが回転をガイドします

新しい BCFH タイプのさらなる主要な特徴は、チタン製回転ユニットの構造で、 これはフレックスロッド(Flexrod)と呼ばれ、 耐腐食性、低保守で摩耗することなく作動し、偏心運動も穏やかにガイドします。この非常に柔軟なシャフトが偏心運動を受けとめてローターに伝達します。このためフレックスロッドにはジョイントが必要ありません。サニタリー用ポンプ内の部品が少なくなれば、それだけ洗浄性能も高まります。フレックスロッドは、ローターおよび差込シャフトから取り外しが可能なので、メンテナンスが大幅に軽減されます。

SEEPEX はEHEDGからサニタリー用ポンプの最新版認証を受けました
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。