Wastewater treatment facility

スラッジ仕上げ処理

サブナビゲーション表示

生石灰(CaO)は、脱水されたスラッジの化学的及び物理的性質を改善し、さらに農業に使用することを可能にします。生石灰は、発熱反応を引き起こし、スラッジの水分をさらに減少させ、温度とpH値を上昇させて病原体を減少させます。 

我々のソリューション

シーペックスのクローズドシステムは、悪臭を放出することなくスラッジに生石灰を添加する安全かつ有効な方法を提供する。 いくつかの用途例は、

  • 計量システムを備えたBTIタイプポンプは、必要な量の生石灰を追加
  • SLCO制御は、スラッジ最終処理中にポンプを監視及び調整

シーペックス移送技術は、スラッジ最終処理に決定的なメリットをもたらします。

  • 3段階の添加剤最適計量: ブリッジブレーカーパドル、オーガフィードスクリュー及び移送エレメント
  • クローズドシステムで準備されたスラッジを混ぜて運搬
  • 長距離にわたる高乾燥固体含有量のスラッジの移送
  • 完全自動制御システム
  • オープンホッパーとポンプの用途別適応
  • 機械搬送システムと比較して、投資と運用コストを削減


シーペックスポンプは、農業用スラッジを最適化し、添加剤とスラッジの最適な反応によって殺菌と長期安定化を保証します。

 

Sludge Dewatering Processing Flow Diagram
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。