Airplane on tarmac

離陸準備OK

サブナビゲーション表示

移送物

航空機の除氷液

主な仕様

最小せん断力

中温度10〜60℃

コスト削減

長い装置寿命

穏やかな汲み上げによる資源の効率的な使用

ポンプタイプ

冬の天候と安全な飛行は、確かな組み合わせではありません。 航空機の翼や尾についた氷は、空力を変え、望ましくない重量追加になります。飛行機から落ちる氷と雪は、エンジンで入り込むことがあり、尾部にも損傷を与える可能性があります。フルに積載された飛行機の場合、これは離陸時に深刻な影響を及ぼし、冬期の除氷機は不可欠になります。安全第一!それはシーペックスポンプを使用することを意味します。 

背景

離陸の直前に、ジェット機に特別な実用車に載せたポンプでグリコールベースの除氷混合物をスプレーします。厳しい飛行スケジュールを維持するためには、ポンプの故障による離陸遅延を避けなければならないため、完全な信頼性が必要です。  

タスク

重要な成分であるグリコールは、非常に慎重な取り扱いが必要です。ポンプは、分子構造の破壊を避けるために、グリコールに対するせん断効果を最小限に抑える必要があります。

解決策

シーペックスのBNタイプの一軸ネジポンプは、毎冬に、タンクから除氷車に加熱された除氷液を確実に送り込みます。

"まさにシーペックスでは、機密性の高い製品をどのように移動する必要があるかを正確に把握しています。これにより、空港運営者に効果的なソリューションを提供することができました。"

Dr. Christian Hansen
SEEPEX GMBH 、エンジニアリングディレクター

ローターとステーターのデザインにより、非常に穏やかにチャンバー内を移動するグリコール含有剤を適切に取り扱うことができます。大きな利点は、離氷流体が離陸時に航空機のボディによりよく付着することです。

ベネフィット

航空機の安全性が最優先であるため、ダメージフリーのポンプ動作は、オペレーターにその技術を使うことを納得させます。

"シーペックスポンプは、空港の冬季運転のためにオールラウンドの信頼性とコスト効率の高い技術です。"


SEEPEX rotor
SEEPEX rotor horizontal
SEEPEX BN 17-6LS pump
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。