The thames river

大きく考える

サブナビゲーション表示

移送物

異なる密度及び温度のスラッジ

主な仕様

イギリスで2番目に大きな下水処理場に適合したポンプソリューション

長さ11m、重量7トンのN300-36移送ポンプを記録的時間で構築

高精度設計:
1.7トンのピースから機械加工

0.2 mmまでの高い精度
を持った工具鋼

ローターは長さ6m
重量は0.7トン

フルサービスパッケージ

コスト削減

交換部品の最小限の必要性

短い停止時間

 

労働コストの削減

ポンプタイプ

テムズ・ウォーターは、ロンドン西部の英国最大の排水処理場の1つを運営しています。これは約210万人の住民の汚水を処理しています。このサイズのプラントは、特別なポンプとサービスの両方を必要とします。 シーペックスは、両方を提供しました。

背景

1930年代に建設されたモグデンの下水処理場は、人口の増加に追いつくために何十年にもわたって大幅に拡張されました。オペレーターであるテムズ・ウォーターは、大型プラントをシーペックスポンプを使用して改造しました。その顧客は、設備だけでなく、最適な運用を保証するために洗練されたサービスパッケージを要求しました。

タスク

異なる密度及び温度の様々なスラッジがあることを考えると、これは決して小さなチャレンジではありませんでした。 シーペックスは、液体ポリマー用の小型計量ポンプからスラッジ処理用の数多くの移送ポンプまで、特定の要件に基づいて、あらゆるポンプを正確に設計しなければなりませんでした。16キロ離れたスラッジ処理施設に180m3/時間のスラリーを移動させることができるポンプも開発しなけれなりませんでした。さらに、ポンプの運転をスムーズかつ効率的に行い、ダウンタイムとコストを削減するために特別な対策が必要でした。

解決策

長さと重量の両方でその時点でもっとも大きい一軸ネジポンプであり、技術開発の節目となりながら、特別サイズのシーペックス N300-36ポンプが配備されました。

"我々は、わずか16週間でN300-36を構築しました。さまざまな部署の従業員30名が参加し、最終的に、全員が知識を習得しました。それで、我々は記録的な時間で仕事を終えたのです!"

Jörg Brune
SEEPEX GMBH、エンジニアリングマネージャー

試運転以来、シーペックスは、ポンプの毎月の点検とメンテナンスを行い、ドライラン、過圧、摩耗、駆動力と効率をチェックしています。重要なのは、故障が発生する前に、必要に応じて現場で予防保守を実施することです。

下水処理場でのポンプ停止時間が大幅に短縮されたため、その成功は明白です。 SEEPEX UKは、現在、テムズ・ウォーター施設とスラウにある近隣のアイバー南部汚水処理場で、合計68の一軸ネジポンプとマセレータの維持管理を担当しています。

ベネフィット

シーペックスは、ほぼあらゆる次元のポンプを供給するだけでなく、高度なサービス指向性も備えています。完全なサービスを提供することで、ダウンタイムや修理/交換費用が大幅に削減されます。

"結論:ライフサイクルコストを大幅に削減します。"


SEEPEX rotor 15 degree angle on black background
SEEPEX rotor horizontal on black background
SEEPEX BN 17-6LS pump horizontal on black background
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。