Rows of dough on a large sheet

バター面を上に保つ

サブナビゲーション表示

移送物

澄ましバター

主な仕様

自動操作

衛生を保証するクローズドシステム

トラブルフリーでのポンプ運転 

ウルフバターバックは、製パン業界向けのプレミアム冷凍焼き菓子を製造しています。 焼成された各製品は、製造プロセスの最後に凍結されます。シーペックスは、生産プロセスにカスタマイズされたソリューションを提供し、優れた機能性、信頼性、自動化を実現しました。 

背景

生地片は、油で揚げられています。ウルフバターバックでは、この油は、純粋なバターを意味します。 一日に、18トンのバターと40トンの小麦粉が処理され、その数は増え続けています。

タスク

沸騰鍋にバターの塊を衛生的、信頼的、そして完全自動的に充填する(すなわちバター槽)ためには、技術的解決策が必要でした。

"長年の食品業界での経験により、私たちはそれらのための完璧なソリューションを開発することができました。そのことをカスタマイズしたソリューションと呼びます。私たちの顧客はそれを「私たちが必要とするベストソリューション」と呼んでいます。"

Bernhard Sommer
SEEPEX GmbH、アプリケーションマネージャー

解決策

シーペックスは、特別に設計されたBTCSハイジェニックオープンホッパーポンプを使用することを推奨しています。 このカスタマイズされたソリューションは、決定的な利点をもたらしました。

ケーシングの部品とステーターには、ポンプ内部の脂肪のブロックを溶かすための加熱されたダブルジャケットが装備されています。カスタマイズされたオーガーフィードスクリューは、高い体積効率と一貫した動作を保証します。

加熱された配管のクローズドシステムでは、脂肪は必要に応じて完全に自動的かつ正確に衛生的に鍋に供給することができます。これにより、1時間に最大で12,000枚の揚げたペストリー製品を製造することが可能になります。

試運転以来、シーペックスポンプは確実に問題なく、完全に、そして自動的に作業を実行します。油の塊のみが手動で供給されています。

"この目立たない運転(肯定的な意味で)に、ここのすべての労働者が大いに感謝しています!"

Marc Eggert
ウルフバターバック、メンテナンスマネージャー
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。