Large spools of paper stacked in a warehouse

原料調製

サブナビゲーション表示

ストック調製では、古紙、木材及びパルプの繊維質材料が機械的及び化学的に処理されます。 使用される繊維の種類に応じて、紙は3つのグループに分類されます。木材フリーまたはパルプベースのグループ、木材または木材パルプベースのグループ、古紙ベースのグループ

繊維質の材料に加えて、紙は、天然(カオリン、樹脂)または合成起源(着色)の両方の水及び補助物質で構成されています。

我々のソリューション

シーペックスポンプは、それぞれの繊維を運び、原材料準備のすべての領域で補助物質を計量します。 いくつかの用途例は、

  • BNタイプポンプは、染料、充填材、及び接着剤をストックセンターに移送
  • BNタイプポンプは、古紙パルプをストック準備領域に移送
  • BTIタイプポンプは、木材パルプまたはセルロースをストックセンターに移送

シーペックスポンプは、原料調製で明らかに利点を示します。

  • 補助材料の正確な計量
  • 穏やかで低脈動のポンプ移送
  • 調整可能な速度と移送能力
  • 高温で流体を処理

結論:シーペックスポンプは、原料調整のすべての複雑なプロセスにとって理想的な選択肢です。

Stock preparation process animation using SEEPEX pumps
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。