Food waste plant in the renewable energies industry.

食品残渣

サブナビゲーション表示

食品廃棄物は、比較的高いエネルギー含量を有し、バイオエネルギー生成の貴重な原料となっています。 残された食糧、酪農場及び屠殺場の廃棄物、果物や野菜の廃棄物、そして穀物またはパルプ等は、バイオガスプロセスの収率を潜在的に高めることができます。 閉鎖されたシステムで運ばれる分解または均質化された廃棄物は、主要な要素となっています。  

我々のソリューション

明確に開発されたシーペックスのポンプとマセレータは、次の要件を満たしています。

  • 一体型のカッターヘッドユニットを備えたBTMタイプポンプ:果物や家禽などの製品であっても、1つの工程ステップで切断して移送
  • マセレータは、廃棄物を小さなサイズに均一化

利点

  • 統合化したカッターヘッドによる投資コストの削減
  • 材料の分解及び均質化による高いプロセス効率
  • 閉鎖されたシステム処理による臭気の防止



費用効果が高く、カスタマイズされ、効率的なシーペックスポンプは、食品廃棄物をエネルギーに変換するのに理想的です。

追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。