Wastewater facility using SEEPEX pumps

定量薬品注入

サブナビゲーション表示

有機及び無機添加剤は、廃水処理における様々な生物学的及び機械的プロセスを生じさせるために添加される。特に、粘度の高い腐食性の研磨剤を使用する場合は、精密な計量と高い安全レベルが重要です。 

我々のソリューション

シーペックスポンプは、その性質上、化学薬品の投与に完全に適しています。

  • 脈動の無いフロー
  • +/- 1%のリニア精度
  • モーター速度に比例した流量制御
  • 簡単な校正とメンテナンス
  • ベーパーロッキングは問題ではない
  • 高粘度及び低粘度、研磨剤及び腐食性化学薬品の取り扱い
  • 水システムへの投与
  • インテリジェントプログラミングによる駆動技術

いくつかの用途例は、

  • MD / MDFタイプポンプは、凝集剤を移送し計量(例:廃水スラッジの分離を改善する合成ポリマーまたはコポリマー及び第二鉄塩)
  • 殺菌のためにBN / MDタイプポンプが次亜塩素酸塩を測定
  • BNタイプポンプは、pH補正のための化学薬品を計量(例:石灰乳)

シーペックスポンプは、特に化学添加物を添加する際に、下水汚泥処理プロセスのすべてにおいてその熟練を証明しています。

Animation of a pump process in chemical metering applications
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。