Night view of a well lit petrochemical facility successful with SEEPEX

多相ポンピング

サブナビゲーション表示

多相ポンピングでは、固形物、液体、及びガスが、分離されずに単一のパイプラインを介して井戸元から処理ステーションに輸送されます。

我々のソリューション

シーペックスポンプは、技術的な付属品を最小限に抑えて最大99%のガス収率で多相ポンプ用の流体を処理します。回転部品、ローターとステーター、及びシーペックスポンプに付随する材料は、それぞれの用途に適合します。過熱が防止され、ポンプはガスの体積分率に最適な速度で問題なく作動します。   シーペックスポンプは、多相ポンプに幅広い利点をもたらします。

  • 高い気体/液体比でも移送
  • 砂の含有率が高い媒体も扱う
  • 粘性の高い液体を移送
  • ガススラグの取り扱いが簡単
  • コンパクト設計
  • 低い動作速度
  • 低投資コスト
  • 低運転コストとメンテナンスコスト
  • 完全自動制御システム
  • シリーズとパラレル運転

シーペックス多相ポンプは、最大20 bar(300PSI)の差圧と1日最大100,000バレルの流量を処理します。これらは分離システムの有益かつ効率的な代替品です。

追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。