Chemical metering system in a disinfection process

殺菌

サブナビゲーション表示

飲料水は、蛇口から出る前にさまざまな段階を経て処理されます。 水質を確保するための最終ステップの1つは、化学的消毒や紫外線などの手段で細菌を除去することです。  

我々のソリューション

飲料水の品質を改善するために、シーペックスポンプが根本的かつ画期的な技術でうまく使用される必要があります。次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)は、縦型タービンポンプの排水口に確実に注入して、より確実な消毒のために塩素接触時間を長くすることができます。シーペックスのインテリジェント計量は、遠心ポンプの吐出で流量計からの信号に追従して、Clをppm単位の適切な投与量で維持することができます。 NaClOは、特定の条件または時間において分解しやすいので、殺菌液の投与量を変更する必要があり得る。シーペックスのインテリジェント計量では、プロセスを中断することなくフィード比を変更できます。これにより、これらの高価な化学物質の消費を節約するとともに、塩素化水と接触する管及び制御器の劣化を抑えます。それは、無菌性を維持するために、または高価な塩素濃度計を購入するために、過剰投与する必要性を排除します。これらのデバイスを使用するユーザーは、ドライブに直接接続することで、シーペックスのインテリジェント計量を引き続き使用できます。

追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。