MIN - 鉱山脱水装置

モバイル地下水管理

SEEPEXの鉱山脱水ユニットは、オーバーサイズの固形物を効率的に分離し、鉱山水を搬送するように設計されています。このユニットは、スキッドベースプレート、タンク、配管、駆動装置と制御装置を備えたポンプで構成されています。コンパクトなデザインは、輸送を容易にし、既存の脱水ユニットに後付けすることができます。

配信レート
72 m³/h
317 US gpm
プリント
24 bar
350 psi

特長とメリット

メンテナンスのしやすさ

スライド式ケーシング、簡単に着脱可能なタイロッド、可動式ラダーにより、ポンプや沈殿槽へのアクセスが容易になる

自動化

レベルコントロールにより、ホッパー内の液面に応じて回転数を調整する自動運転が可能

高い圧力能力

イコールウォールステーターにより、ポンプのサイズを大きくすることなく、より高い圧力を得ることができる

ライトウェイト

コンパクトなデザインなので、必要な場所に簡単に運ぶことができ、完成したスキッドを置くことができます。

時間短縮

ローターやステーターを交換しても、吸込・吐出配管はそのままでOK

カスタマイズ可能

様々な流量や圧力に応じて、ポンプや沈殿槽の設計をカスタマイズ可能

技術、アクセサリー、オプション

ドライランニングプロテクション/TSE

TSEは、回転するステーターの温度を監視し、リミット値に達するとポンプを停止させ、ポンプの空運転を防止します。

過圧保護

圧力計は、あらかじめ設定された圧力を超えたり、到達しなかったりするとすぐにポンプを停止させ、ポンプを消耗の増加や配管の損傷から守ります。

標準グランドパッキン

ホッパーポンプや標準ポンプ用のユニバーサルシールで、差込軸と吸込ケーシングまたはフィードホッパーをシールします。また、媒体の流れを遮断するために、グリースやランタンリングを付けることも可能です。また、上流側のラビリンスシールや追加のフラッシュコネクションや潤滑装置を装備することも可能です。

単動メカニカルシール

吐出用、食品用、半浸漬ポンプ用のユニバーサルスタンダードメカニカルシールで、サクションケーシングやホッパー内のプラグインシャフトをシールします。

ポンプバルブマニホールド

スラッジや固形物を除去するための2つのアウトレット。

沈殿槽

固形物をコントロールし、オーバーフローに対応できるように構成されています。標準容量は3,300リットル(727ガロン)。

ローター&ステーター

圧縮、長さ、サイズを最適化。耐摩耗性、耐腐食性に優れた素材を使用し、軽量化を実現しました。

従来の形状

ショートピッチでコンパクトな設計のため、従来の形状でも高い圧力を得ることができます。

イコールウォールステーター

均一な肉厚のステーターは、非常に高い圧力や温度の状況で使用されます。

スキッドベースプレート

コンパクトな双方向設計で、持ち運びに便利なリフティングラグを備えています。

ラダー

軽量で機動性に優れたワークプラットフォームです。

ドライブ

現地の採掘仕様に合わせて

ガルバリウム鋼板フレーム

錆びないようにスキッドとパイプワークに保護膜を施す。

レベルコントロール

自動運転を可能にします。