BNM - 整備されたポンプ

大型ポンプのローターとドライブジョイントへのアクセス

BNMポンプは、スマートなメンテナンスソリューションを備えた大型標準ポンプです。ロータージョイントアクセス」は、ローター、ステーター、メカニカルシールのメンテナンスをハウジング部をスライドさせて素早く行うことができるシステムです。また、ドライブジョイントアクセスでは、ドライブとカップリングロッドのユニット全体をサクションケーシングの後部から簡単に取り外すことができ、ドライブ側のジョイントのメンテナンスを容易に行うことができます。

配信レート
3–300 m³/h
13–1,320 US gpm
プリント
48 bar
700 psi

特長とメリット

簡単なメンテナンス

配管を外したり、ポンプ全体を分解したりすることなく、そのままの状態でメンテナンスが可能

コストパフォーマンス

メンテナンスコストを大幅に削減。手間のかかる保持ストラップの組立・解体を伴うジョイントの分解が不要。目詰まりした繊維状物質の除去が容易

予防的

接合部の予防的な点検・保守が容易なため、予定外のダウンタイムが発生しない

システムの高可用性

ローター側とドライブ側の部品を迅速にメンテナンスし、トラブルのない運用を実現

技術、アクセサリー、オプション

ドライランニングプロテクション/TSE

TSEは、回転するステーターの温度を監視し、リミット値に達するとポンプを停止させ、ポンプの空運転を防止します。

シールバリアシステム

バリア液を選択的に供給することで、軸封を保護するユニットです。ご要望に応じて、フローメーター付きも可能です。

過圧保護

圧力計は、あらかじめ設定された圧力を超えたり、到達しなかったりするとすぐにポンプを停止させ、ポンプを消耗の増加や配管の損傷から守ります。

標準グランドパッキン

ホッパーポンプや標準ポンプ用のユニバーサルシールで、差込軸と吸込ケーシングまたはフィードホッパーをシールします。また、媒体の流れを遮断するために、グリースやランタンリングを付けることも可能です。また、上流側のラビリンスシールや追加のフラッシュコネクションや潤滑装置を装備することも可能です。

単動メカニカルシール

吐出用、食品用、半浸漬ポンプ用のユニバーサルスタンダードメカニカルシールで、サクションケーシングやホッパー内のプラグインシャフトをシールします。

複動メカニカルシール

メカニカルシールを一列に並べたもの。背中合わせ」、「対面」、「タンデム」の3種類の配列があります。

カートリッジメカニカルシール

ユニットは組み立て済みで、供給接続部と取り付けブラケットが付いているので、すぐに交換できます。

ベースプレート API 676

ドリップトレイを内蔵した堅牢なデザインで、オイル&ガス業界での使用に適したベースプレート。

プレッシャーブランチ

ゲージ接続付き。フランジ接続はDINまたはANSIのいずれかとなります。

ローター

耐摩耗性、耐腐食性に優れた素材を使用し、さらに表面処理を施しています。ローターとステーターはカートリッジとして取り外すことができます。

従来の形状

ショートピッチでコンパクトな設計のため、従来の形状でも高い圧力を得ることができます。

6Lジオメトリ

小径のローターとロングピッチの6L形状は、低い表面速度を達成し、大きなシールラインにより寿命を延ばします。

トリカムの形状

トライカム形状のローターは、3つの螺旋形状を採用しています。これにより、同じポンプ全長でより大きな搬送能力を得ることができます。

ステーター

両端のシールは、エラストマー製のステーターと一体化して成形されています。ポンプで送られた液体が、金属製のチューブや接着剤に接触することがないため、ステーターチューブの腐食が問題になることはありません。オプションで調整可能なステータ・リテンション装置をご用意しています。

6Lジオメトリ

小径のローターとロングピッチの6L形状は、低い表面速度を達成し、大きなシールラインにより寿命を延ばします。

トリカムの形状

トライカム形状のローターは、3つの螺旋形状を採用しています。これにより、同じポンプ全長でより大きな搬送能力を得ることができます。

従来の形状

ショートピッチでコンパクトな設計のため、従来の形状でも高い圧力を得ることができます。

セパレート・ローター・コネクション

ジョイントを外さずにローターを分離することができます。パイプを外さずにローター/ステーターを分解できる軸方向のスペース。

ローラー

ケーシングエレメントの取り扱いが容易になりました。

ローター・ジョイント・アクセス(RJA

断面を拡大したスライド式セパレートケーシングを採用し、メンテナンスを容易にしました。

サクションケーシングサポート

ランタンを取り外す際に、吸盤を固定します。

ドライブユニット

駆動側の摩耗部品をメンテナンスするために、吸引ケーシングの後部から取り外すことができます。

ドライブ・ジョイント・アクセス(DJA

ドライブサイド・ジョイントへの素早いアクセスを可能にしました。

ドライブ

すべての主要メーカーのギヤードモータ、可変速駆動、または周波数制御モータは、追加のカップリングやガードなしで直接ポンプにフランジ接続されます。ステンレス製のカバーもあります。