マセレータ

M マセレータ

重要な極小化機器

シーペックスのマセレータは、移送した製品内の固形物と繊維材料を切断・粉砕します。これにより下流装置を保護し、運用上の安全性を向上、さらには運用コストも削減できます。当社マセレータは地方自治体や民間の排水部門およびその他の産業サービスにて使用されています。

ビュー 製品タイプ
特性及び利点
  • 流量: 8.8 – 660 USGPM (2 m³/h – 150m³/h)
  • 多様な駆動速度と数種類の複せん断プレートの孔の大きさによって制御された粉砕処理
  • 一体型カートリッジ方式の主軸台なので、取替えが簡単でメンテナンスが容易
  • 流速、出力速度、せん断板設計で調節可能な粉砕量
  • 他社の粉砕方式と比べてエネルギー消費が少ない
  • それぞれサイズが2種類ある2つのタイプ
マセレータ
マセレータ
マセレータ
マセレータ
マセレータ
  • 駆動部

    低回転にて、引きちぎるのではなく切断することにより、非常に小さい動力にて駆動が可能です。

  • ランタン

    マセレータのハウジングや駆動部と、主軸台アセンブリを接続します。

  • 主軸台アセンブリ

    装置全体を簡単に交換できます。

  • カッターケーシング

    3方向からの製品供給が可能です。

  • 清掃口

    すばやく洗浄、水抜きできるように広くなっています。

タイプ

Iタイプ
Iタイプ
  • インライン設計:シーペックスポンプまたはコンパクトなパイプラインに直接取り付け
  • 吐出量: 2 m³/h – 150 m³/h (8.8 USGPM – 660 USGPM)
  • 2つの大きな浄化開口部を備えた一体型重質固体分離機
Uタイプ
Uタイプ
  • ユニバーサルデザイン:シーペックスポンプに直接接続されている垂直パイプラインまたは供給タンクへの設置。
  • 吐出量: 2 m³/h – 150 m³/h (8.8 USGPM – 660 USGPM)
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。