SLCO

汚泥コンディショニング
シーペックス制御システム「SLCO」は、遠心分離機またはベルトフィルタープレスから脱水された汚泥をコンディショニング及び運搬することによって下水汚泥を処理するように設計されたソリューションを提供します。脱水されたスラッジは、シーペックスBTIポンプの開いたホッパーに直接排出されます。同時に、石灰は容積型スクリューフィーダーを介してポンプホッパーに供給され、一体化されたブリッジブレーカーのパドルシャフトとブレンドされます。多段ポンプは、コンディショニングされたスラッジを貯蔵、堆肥化または輸送施設に運ぶ。
システム全体の動作を効率的でトラブルのないことを保証するには、プロセスパラメータを継続的に監視、制御、規制する必要があります。不調和とエラーメッセージは、承認して評価する必要があります。 シーペックスの「SLCO」コントロールは、統合された視覚化機能を備えたPLCでこれらの機能を実行します。

用途

  • 下水汚泥の殺菌と脱水汚泥の肥料への処理または埋立地への安全な処分のため

利点

  • スラッジの殺菌と安定化
  • スラッジの量と必要な処理レベルに基づいて、調節可能な石灰の計量
  • 空運転防止熱センサーTSEとダイナミック温度制御を備えたシーペックスのホッパーポンプのパドルシャフトで汚泥レベルを直接制御することにより、消石灰または生石灰の最適混合を実現
  • 汚泥温度のモニタリングによる発熱反応の制御
  • オプション機能:長いパイプラインの圧力損失を低減するためにシステム圧力に基づいた活剤注入
  • 石灰やその他の添加物の消費量を削減

技術データ

  • TFTディスプレイ内蔵PLC
  • 24V DC 最大20W
  • TFTディスプレイ:3.5インチ、320×240ピクセル、262144色
  • 多言語表示
  • 30ボタンのキーパッド
  • 保護クラス:フロントIP65(NEMA 4)
  • 外形寸法:145x203x55 mm(HxWxD)(6 ""x8"" x2 "")
  • 様々なバスシステムが利用可能
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。