半浸漬ポンプ

E 半浸漬ポンプ

半浸漬への態勢

シーペックスの半浸漬ポンプは、コンテナー、容器、ドラム缶から満たされた液を排水します。低粘度から高粘度の研磨剤または腐食性の製品を移送します。アプリケーションに合わせて個別に設計が可能であり、メンテナンスが簡単で、運転コストを低く維持できます。全体として、我々の半浸漬ポンプは、他のポンプシステムに代わるコスト効率のよい方法です。

主な性能 ビュー 製品タイプ
主な性能
移送容量
30 l/h - 300 m3/h
0.132 - 1,320 usgpm
圧力
最大 12 bar
175 psi
特性及び利点
  • 低脈動、均一な流量
  • 変動する潜水深度
  • 利用可能なNPSH値を増加させる(正の吸引ヘッド圧)
半浸漬ポンプ
半浸漬ポンプ
半浸漬ポンプ
半浸漬ポンプ
  • 締め付けボルト

    他の全てのパーツ類と同様に防食加工。オプションで、ステンレス製。

  • ローター

    耐摩耗性及び耐腐食性。オプションで硬表面処理も可能です。

  • ステーター

    イーブンウォール(ゴム肉厚が均一)か標準タイプのどちらか選択可能。ステーター両端部分は、ステータゴム部と一体化した構造となっている。これにより、移送される液体と金属チューブや接着剤が接触することはないため、ステーターの金属チューブの腐食は決して生じません。

  • 保持バンド付きユニバーサルジョイントスリーブ

    真空圧や圧力負荷が最大になっても、ポンプ移送液体がグリースに満たされた接合部へ浸入することはありません。乱流やNPSHrを抑える流線型状です。ユニバーサルジョイントは、5つのパーツから構成。耐摩耗性の硬質ジョイント部品(交換可能)で動力伝達します。修理も簡単です。

  • 中間ハウジング

    ローターとステーターをすばやく取付るためのものです。水中深さ3m以上の場合に使用します。

  • 圧力分岐部

    圧力/真空ゲージ用接続部とポンプ固定用の取付プレートが付いています。JIS規格のフランジ接続です。長さはお客様の仕様に合わせて調整できます。

  • カップリングロッド

    動力伝達用。改善されたデザイン。

  • シャフトシーリング

    シングルメカニカルシールです。回転方向には影響を受けません。オイルなどを注入し、摺動面を潤滑・冷却し、空運転や硬化防止をするタイプ。供給タンク(78cm3-4L)が付いています。

  • 差込シャフト

    ドライブシャフトをユニバーサルジョイントに接続します。

  • 差込シャフト接続部

    ポンプと駆動部を簡単に解体できるため、短時間で回転部品とシャフトシーリングの交換が可能。差込シャフトピンによってしっかりとシャフトを駆動部へ接続でき、差込シャフトピンはスプラッシュリングによってしっかりと固定され、ベアリングからの汚れを防ぎます。

  • ランタン

    ポンプと駆動部を接続

  • 駆動部

    あらゆるメーカーの変速駆動部または油圧モーターが、追加カップリングやガードなしでポンプへ直接フランジ接続できます。

タイプ

BEタイプ
BEタイプ
  • あらゆるタイプの容器、ピット、槽、ドラムからの排水向け
  • 移送能力: 30 l/h – 300 m³/h (0.132 USGPM – 1,320 USGPM)
  • 圧力: 最大12 bar (175 psi) またはそれ以上(要求に応じて)
  • 4つの半浸漬型:クレーン取付型、壁取付型、上下に吐出分岐部を持つ取付けプレート型
追加情報が必要ですか?

お問い合わせください。