Japan (JA)

廃棄物と副産物

些細なことでも

ファーストクラスの取り扱い

シーペックスの特殊技術で

「食品や飲料の生産現場では、廃棄物や洗浄残渣などの副産物が避けられません。

過剰生産、不良品、賞味期限切れの商品などもこのカテゴリーに入り、厳しい規制要件が課せられることが多い。というのも、残留物の分類によっては、製造工程において衛生規則を厳密に遵守し、クロスコンタミネーションを回避する必要があるからです。また、埋立て、サーマルリサイクル、飼料としての利用など、輸送や廃棄のルートについても同様です。

そのため、廃棄物処理技術は効率的であるだけでなく、厳しい衛生要件を満たし、臭気を出さないことが求められます。"

廃棄物処理の最高性能

「SEEPEXのソリューションは、多くの廃棄物処理の課題を克服します。食品廃棄物は密閉された配管システムで搬送されるため、偶発的な汚染、作業環境の汚染、悪臭の問題がほとんどありません。

BTMのホッパーポンプを使えば、様々な残留物を汲み上げるだけでなく、粉砕することも可能です。SEEPEXのマセレータは、それらをさらに分解することができます。その結果、体積が最大60%削減され、輸送コストが削減され、再生可能エネルギー源や動物飼料として使用するための準備が整いました。

ポンプ搬送と圧縮空気搬送を組み合わせることで、麦芽やホップの使用済み穀類、紅茶やコーヒーの残留物など、飲料業界で発生する残留物を1,000メートルもの長距離をクリーンかつ安全に搬送することができます。短い圧縮空気パルスを制御して加えることで、従来のプロセスと比較してエネルギーコストを最大72%削減することができます。"



廃棄物および副産物の処理におけるSEEPEXポンプ

切削屑、生産屑の輸送

枝肉、皮、頭などの生ゴミを確実に除去します。

部品全体または部品の輸送

小さな部品からニワトリの大きさまで

廃棄物のマセレーション

最大60%減量し、さらに飼料として使用可能

SEEPEXポンプは、生ごみを繊細かつ効率的に搬送します。

追加情報が必要ですか?

ja-JP