Dark to light blue gradient background with white dots medium

ビデオ

BCFH

BCFHシリーズは、EHEDG(欧州衛生工学・設計グループ)のELクラスI認定を取得しており、洗浄と滅菌に関する最も厳しい要件を満たしています。

残留物を残さない洗浄は、EHEDGのCIP試験で確認されています。ポンプを分解する必要が生じた場合でも、わずかな労力と標準的な工具だけで簡単にメンテナンスが行えます。

ロータジョイントアクセス + ドライブジョイントアクセス

ロータジョイントアクセス (RJA) とドライブジョイントアクセス (DJA) はホッパータイプポンプの賢明なメンテナンス概念です。

ケーシングの一部をステータの上にずらす事でロータジョイントアクセスは、素早く手軽にロータ側のジョイントにアクセス可能で同部の点検が容易です。特許を取得しているドライブジョイントアクセスは、ローラが設置されていてケーシングの一部がスライドする事で駆動側ジョイントでのアクセスを容易にしています。その機構ゆえホッパーやスクリューシャフト、ロータジョイントを取り外す事無くプラグインシャフトと駆動部の脱着が可能です。これらの画期的な技術はメンテナンス時間を最小限に抑え、更には清掃性も格段にアップします。

ローター Joint Access

ロータージョイントアクセス(RJA)機能により、BTVEシリーズのホッパーのローター側のジョイントに迅速かつ簡単にアクセスできます。

吐出配管やステーターを取り外すことなくホッパーからケーシングが脱着可能です。 これにより、サービス作業が簡素化され、ポンプの保守作業による操業停止時間を大幅に短縮できます。

駆動部ジョイントアクセス

駆動部ジョイントアクセス(DJA)は、BTVEシリーズ(オーガー供給スクリュー付)及びBTHEシリーズ(リボンスクリュー付)のホッパーポンプの高度なメンテナンスコンセプトです。

特許取得済みのソリューションで、駆動部側のジョイントへ簡単にアクセスが可能となります。ローラーに取り付けられたポンプホッパーとランタンの間の取り外し可能なジョイントケーシングが、迅速なアクセスを可能にします。ポンプホッパー、オーガー供給スクリューまたはローター側ジョイントを取り外す必要なく、メカニカルシール、差込シャフト及び駆動部を数分以内に組立てたり取り外すことが可能です。排水プラグは、簡単に洗浄できます。

ジャスト・アド・ウォーター

シーペックスは、清潔な飲料水のために信頼性のあるポンプ技術を提供します

シーペックスは Design Outreach と協力して、安全できれいな飲料水へのアクセスを可能にし、こうして全人類の最も基礎的で必要なひとつを満足させることに貢献しています。

プログレッシブキャビティポンプのデジタル化

シーペックスのデジタルソリューションで未来の技術を体験する

当社のサービスアプリの詳細を確認して、迅速で簡単なメンテナンス、状態モニタリング及びポンプ運転の最適化のための高度な解析についてご覧ください。

ケーススタディ

アイルランドのウイスキー蒸留所でのシーペックス

50%以上のウイスキー:アイルランドのウイスキー蒸留所向け、シーペックスのポンプソリューションにより、品質の変化なしに大きな生産性向上 - 最高品質のアイリッシュウイスキーの最大生産者

SCT

ベストを超えた優れモノ

次世代のスマート移送テクノロジー